体重が増加するという噂のアフターピルの料金相場は?

アフターピルは、セックスの際に避妊に失敗してしまったときに72時間以内、あるいは120時間以内に服用することで妊娠することを回避できる緊急避妊薬です。
避妊に失敗したことに気づいてからなるべく早く服用することが望ましく、早く服用すればするほど妊娠回避率も高まるとされています。
逆に、72時間以上過ぎてから服用しても、妊娠する確率が高くなりますので気づいたらとにかく早めに婦人科で処方してもらうのが良いでしょう。
アフターピルに限らず、低用量ピルでも同じようなことが時々噂になりますが、アフターピルを服用したからといって体重が増加するという噂は迷信です。
服用すると太ってしまうということより、空腹感が増して余計に食べてしまうこともあるかもしれないので、そのせいで服用したら体重が増加するという噂が蔓延しているのかもしれません。
また、基本的にアフターピルは婦人科で処方されるのが一般的です。
保険適用ができないので、クリニックによっても異なりますが、アフターピルは大きく分けてノルレボ錠とヤッペ法の2種類に分かれますので、それによっても料金相場は異なります。
ノルレボ錠の場合、72時間以内に一度に2錠服用することで妊娠を回避しますが、費用相場は3000~1万5千円前後です。
ヤッペ法は、72時間以内に2錠服用した後、12時間後にまた2錠追加して服用するタイプのアフターピルですが、費用相場は5000~7000円前後と言われています。
この料金に初診料や検査料が含まれるのか別料金なのかによっても異なってきますので、初めて処方してもらう場合にはなるべく多めにお金を準備しておくのが良いでしょう。
ネット通販で、海外から個人輸入で購入するとさらに安く購入できますので、慣れてきたらそちらを試してみるのも良いかもしれません。